鎌倉彫 一翠堂

鎌倉彫とは
トップページ > お店のご案内 > 鎌倉彫とは

鎌倉彫とは

鎌倉彫は、漆塗りにより、彫りの陰影の美しさが際立つ彫刻工芸です。
その起源は鎌倉時代といわれており、
当時、中国から禅宗とともに多くの美術工芸品が日本に伝わりました。
その中に、漆を塗り重ねて層にし、
その上に彫刻する技法の彫漆(ちょうしつ)がありました。
この彫漆を鎌倉の仏師や宮大工たちが禅宗寺院の仏具に模したことから、
木地に彫刻を施し、漆を塗り重ねた鎌倉彫が誕生しました。
現在では、国の伝統的工芸品に指定されています。
鎌倉彫に興味をお持ちの方は、鎌倉彫資料館にも足をお運びください。

鎌倉彫の作業風景1
鎌倉彫の作業風景2
鎌倉彫の作業風景3

鎌倉彫のお手入れ方法

※当店の鎌倉彫は、漆の塗り直しや修理等を行っております。
 損傷や不具合が生じましたら、お問い合わせください。
 お問い合わせ先:鎌倉彫 一翠堂 電話 0467-22-3769